コーディネートは大切です(^_^)/

皆様こんにちは。
今日の岡山は、曇り、ところにより雨
彩画廊のあたりは晴れています^^
さて今日の写真は2014年「やかげ郷土美術館」で
『一竹辻が花展』が開催されたときの写真です(^_^)/

DSC0091920170326.jpg

~2014年6月矢掛にて~
6月と言えば単衣の時期
梅雨時にこの涼しげな着物姿
皆さん素敵ですよね!
髪型、衿元、着付け、コーディネートすべてに気を使われ
周りの人から素敵ですねと何度も声をかけられていました。

こういうことを言いますと
着物を着る人が増えないとおっしゃられる方もいらっしゃいますが
普段に着物を着ることが少なくなった今、
着付けをするということは特殊技能に近くなってきました
きれいに装うことより、
技術を教えることが目的になってきた着付け教室もたくさんあります
しかしながら、着物というのは衣紋やお太鼓、振りなど
他の方から見た着姿を大切にしているところがたくさんあります。
その本当のところの心の部分であったり
格合わせや、TPOにあったコーディネートなど
正しい知識を知っていただく必要があると思います。
最近はご近所の皆様からよくご質問をいただくことが多いです・・・・・
そして感じることは、あまりにも着姿を提案していないお店が多いのではないか
着物と帯を売ることに必死になって、知識も持たないまま販売し
そしてお客様のタンスの中に仕付け糸の付いたままの着物を増やすことで
結果、お客様の着物に対する意識を下げているのではないかと思っています。
あくまで私個人の主観ですが・・・・・・・
彩画廊ではこれからも
眠っている着物や帯を
小物のコーディネートで素敵な着物姿にしていきます
そして着る人が『ワクワク』、『楽しい』着物姿、
そして周りの方が、こんな風にだったら
私も着物を着てみたいと思ってもらえるようなコーディネートを提案し
そして、1300年ある着物の歴史をしっかり勉強し
お客様が絶対に恥をかくことのないような知識で
格合わせ、TPOを伝えていきたいと思います!

長い文章に付き合って下さいましてありがとうございます<(_ _)>
        「1日一回 彩画廊」

Print Friendly, PDF & Email

コーディネートは大切です(^_^)/”へ2件のコメント

  1. 孝ちゃんのパパ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。
    一ケ月ぐらい前だったでしょうか?
    着物の事の記事を読みました。
    その後の忙しさで内容を詳しく覚えていないのですが
    そこには確か
    「もっと日本人は着物を着るべきだ!」と書いてありました。
    ただ同時に
    「着物があまりにも高過ぎる、着付けも難しい。
     もっと簡単に且つある程度安い着物を最初には進めるべきだ!」
    と書いてありました。
    みんな(男性も)忙しさに追われて着物を着る暇もないのでしょうが
    着物を着る余裕が欲しいです。
    ちなみに結婚する時に父が僕にも着物を贈ってくれましたが
    結局袖を通したのは一回だけでした。
    未だにタンスにしまってはありますが・・・・・

  2. きもの彩画廊 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    孝ちゃんのパパさん こんにちは。
    コメントありがとうございます\(^o^)/
    お父様に着物を贈っていただいたというのはすごく羨ましいです!
    大島紬ですか? 男性の着付はとても簡単なのでぜひ着て欲しいです。
    角帯の結び方さえマスターすれば大丈夫です!動画とかであると思います。
    そして男性の方がTPOなど難しい決まりごとが少ないのも入りやすいですし
    ブログでパパさんを見たとき着物が似合いそうな方だなと思いました。
    女性の場合、着付けの技術や格合わせTPOなど決まっていることが多いのと
    季節によってもフォーマルの場所では完全にわけられているのが実情です。
    普段着に関しては、少し緩くなりますが、女性の目は厳しいです!
    ですから最低限恥をかかれない程度の格合わせ、TPO、コーディネートを心がけています。
    また、販売に携わっている方のほとんどが、そういったことを学ぶ前に売り場に立ち
    着物と帯を売ることに必死になっている! 女性の着物は帯締め帯揚げ半衿などがないと
    着物を着ることができません
    その数ミリ単位でお洒落ができるのも女性の楽しみの一つであることは間違いありません、
    私は、そんな女性が楽しくワクワクする着物姿を提案して、着物ファンを増やしたいのです。
    そして、着物が高価と思われている原因は、(もちろん高いものも多いです)
    個人の価値観ですので、入卒や学校行事、結婚式などで、何度も洋服を買いかえることを思えば
    着物一枚持っている方がはるかに安くできます、また着付けも、勉強することを目的とせず、
    ちゃんとしたカリキュラムで実際に着ることができ、人に着せることもでき、さらにきれいに着られる
    着付けをマスターできるようにするところで習えば、忘れることもなく着せてもらうためのお金もかかりません
    幼いころ、母や祖母が来ていた着物が、打ち直した布団の綿を入れ半纏やお手玉に変わっていった
    そんな、ものを大切にする日本人の心の集大成が着物だと確信しています。
    今一度、そんな着物の素晴らしさを一人でも多くの人に理解していただけるように
    ブログを使って、想いを伝えたいと思っています。
    パパさん、近くに行ったらお店に寄りますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿の評価

この投稿を気に入っていただけましたら「いいね!」をお願いします。
なお、他のSNS等とは一切連動しておりません。

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...